他社借入よりも注意したい自社ブラック

借入があっても借りれる|借りれるかどうか不安な方のための処方箋

他社借入よりも注意したい自社ブラック

他社借入件数は年収に応じた利用金額なら問題がありませんが、それよりも注意したいのが自社ブラックです。同金融業者で問題を起こしたことがある方は3つの点に注意してください。

 

事故歴掲載期間が違う自社ブラック

自社ブラックとは過去の滞納歴などの影響でブラックとなることです。他社の信用情報が影響しているのではなく、自社が独自に情報を保有している内容となっています。そのため通常なら事故歴が消えている年数でも審査に通らないことがあります。自社の情報を何年保有するかは明確な決まりはありません。

自社ブラックの方の申し込み方法

もし特定の金融業者で自社ブラックとなることが予想されるなら、他社で申し込みを考えるのもひとつの方法です。自社ブラックは独自に事故歴を保有していた情報が問題となっているわけですから、他社なら影響されません。滞納、債務整理などの経験がある方は、事故を起こした金融業者を避けるのも良いでしょう。

自社ブラックの期間は様々

業者によって自社データを保有する年数は異なります。そのため同じ金融業者に申し込んでも審査に通る場合もあれば、長期間NGとなることもあります。もし同じ金融業者で審査に通らないようなら、他社で申し込みをするというのもやってみる価値はあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ