消費者金融の他社件数のポイント

借入があっても借りれる|借りれるかどうか不安な方のための処方箋

消費者金融の他社件数のポイント

消費者金融では他社借入件数は3件が限度だと考えておきましょう。中小企業なら多少審査が柔軟で4件でも審査に通るところはありますが、大手業者のほとんどが2件または3件が限度数となっています。消費者金融を利用する上で注意したいポイントを紹介します。

 

件数が多くなるなら1本化

大手消費者金融でも総量規制が対象外となるおまとめローンを取り扱っているところがあります。件数が増えれば増えるほど他社の審査が難しくなるため、1本化を目指すのも良いでしょう。新たな借入+現在の借入をまとめることもできたりします。更に金利が低くなりやすく、月々の返済額に負担がなくなるため利用者にとってもメリットが高いといえます。

現在利用中の業者で増額

他社で既に利用しているなら現在利用中の業者で増額できないか聞いたほうが早いでしょう。年収に応じた金額内なら利用限度額を増やしてくれることがあります。問題なく返済しているなら、増額の希望に応じやすくなります。

利用限度額が高いところに借り換え

現在利用中のローンの利用限度額が少ないなら、限度額が大きくなりそうなところに借り換えする方法もあります。大手消費者金融または、ネット銀行のカードローンが狙い目です。1社で利用限度額を大きくしてもらうほうが利用件数が少なくなるためメリットが高い場合もあります。

ホーム RSS購読 サイトマップ